スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

るり嬢の抜糸

2010/05/07 金曜日

昨日の夕方、るり嬢抜糸してきました。


melo blog 1


るり嬢のお腹はフサフサしているので剃った跡が目立ちます。
あ、両前足も剃られてます。ハゲハゲ。



抜糸したとはいえ、まだ痛々しいです。
目立たなくなるまでには時間がかかる事でしょう。。。。

↓クリックで拡大。
melo blog 2


病院から帰ったるり嬢はひたすら毛繕い。


melo blog 3


術後何も問題無く、これにて一安心です。やれやれ。

メロちゃんの狂犬病注射も済ましたしフィラリアの薬も貰ったし
これでしばらく病院のお世話になることはないでしょう。。(だといい。)
あ、6月にメロちゃんのワクチンがあったんだった。。。。


メロるりを連れて病院にいた時の事なんですけど
猫を7匹飼っているというおばちゃんがキャリーの中のるり嬢を見るなり
「あらぁっ!可愛いっ!とっても 美猫 ちゃんねぇ~~。」
と、るり嬢の事を褒めて下さいました。更には
「顔立ちに 品がある 。」
とまで。。
いやいや。そんなに褒められまくると
るり嬢をもっと自慢したくなってくるではないですかっ!
そういえばるり嬢がメロ家に来たばかりの頃職場で写メを見せまくってた時
Iさんが「えーとこの子(良い所の子)っぽいっすね。」
っと言っていたのを思い出しました。
るり嬢は可愛いだけじゃなく気品も兼ね備えているニャンコなんだ。。
母は嬉しい。。。
(ハイ。ただの自慢話でありんす。)



。。。とまぁ、待合室でほのぼの飼い主同士で話をしていたのですが
ここは病院。ある意味運命に抗う所。いろんな患者さんがいます。
立ち上がることはもちろん動く事さえも困難な程のご老体のゴールデンさんが
待合室で診察、というか問診を受けておられました。
介護生活も長いその子は食べ物も流動食しか食べられなくなってしまったんだそう。
でもそれは老衰。治療しようがないそうです。
あとは「その時」まで飼い主さんがそばに居るしかない。

飼い主さんは動けないその子にずっと話掛けていました。
頭を持ち上げることは出来ずともその声に答えるべく
その子の目線はしっかりと飼い主さんの方へ向けられていました。
その姿を見て、あのワンちゃんは幸せだな。。と思いました。
時間いっぱい、甘えなね。


テーマ : わんことにゃんこ - ジャンル : ペット

| 14:18 | 避妊手術 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

るりちゃん、避妊手術したのですね。。。
術後はカラーをつけて不便そうだし、傷も痛そうですね(;;
るりちゃんを心配して、メロちゃんには変化があったのかな?

あずきママ | URL | 2010/05/08 (土) 11:40

*あずきママさん*
るりちゃん。。GW前に避妊手術して抜糸も終わりました。。!
エリザベスカラーはメロちゃんの時もだったけど
見てる方も辛いです。。(+_+)
でも術後服のおかげで随分気が楽でした。

メロちゃんは心配してたというか。。
いつもと違うるりちゃんに気を使ってました。。(^_^;)

ai | URL | 2010/05/10 (月) 20:35 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。