スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

いぬの本とねこの本。

2010/01/16 土曜日

今日は久々に太陽の光を観たような。。。

今週中頃から、メロ家地方、すごく寒いです!
積もらないんですが。。雪もちらちら。。。
道路も凍結してましたよ。。
交通量の多いところは大丈夫だったのですが
一本裏道入ると。。ツルツル。。。。
rinの習い事の送迎のため、車を走らせなくてはいけなかったのですが。。。
めっちゃ怖かったです。。。
のろのろ運転で渋滞も凄かった。。事故多発だったようだし。。
雪道は神経使うし疲れます。。

melo blog 3

その疲れを。。るりちゃんの寝顔で癒したところで。。。(笑)

2冊の本のご紹介。。。


rinと二人で月2回ほど図書館で本を借ります。。
10冊を2週間借りれるのですが
7~8冊はrinの読む本(絵本も有り)。
そして2~3冊はメロ母です。

本ってあんまり買わないんで(漫画は買いますが。。笑)
図書館で借りてばっかり。

嬉しいことにワンコ・ニャンコの本もたくさん置いてありますよ。
メロディが来てすぐの頃なんかは、病気、飼い方、動物愛護の本を
片っ端から借りて読んでました。
あと、(故)富士丸くんの本もありました。(一人と一匹だったか??)
さすがですね。もちろん借りましたよ。

すごい余談なのですが。。。
メロ母がブログを始めたきっかけって、富士丸くんのブログを知ったからなんです。
メロディを飼い始めて。。ミニピン友達が欲しいな~と思ってたとき
「バリバリバリュー」というTV番組で富士丸くんと穴澤さんが出てて。。
ブログの凄さを知り(てか丸くんと穴澤さんが凄い。。)
私もやってみようと思ったのです。。

まぁ、そんだけの話ですが。。。


話を戻して。。本のご紹介。
ここでご紹介する本は、現在注文中。。。買います。とても良い本なので。

以前借りて、また読みたくなって再度借りてしまったわんこの本。

「YOU KNOW WHAT? ~ねぇ、知ってる?~」


melo blog 2

「 僕たちのことしってる?
      これはホントの話なんだ 」


この一文で始まります。。

10年前、山梨県のペットショップ経営者が犬を100頭以上放棄。。
とても劣悪な環境の中、長い間狭いケージに閉じ込められていた犬たち。。。
「山梨放棄犬オフィシャルサイト」

この本の前半は、その犬たちが今まで何をさせられていたか。
見捨てられ、救いだされるまでの間。。。何を想って過ごしたか。。。
写真と共に、詩のような文章(英文も有り)で綴られています。

犬の目線で語られる、地獄のような日々。。。死を待つだけの日々。。。

次々と仲間が命を落としていく中で。。。。

「 だけど!これ以上、
       犬死にするのはまっぴらだ! 」

諦めず頑張った犬たちもいたんです。
そして、幸運にも、この犬たちは助け出されました。
一般の愛犬家グループによって。

「 僕らは本当にラッキーだったと思う。
  だって、今も日本中のあちこちで、
  まだまだたくさんの仲間たちが苦しんでいるのだから。 」



。。。そしてこの本の後半は、犬に捧げられた詩や
「イヌ族に伝わる秘密の辞書」となるものが書かれています。

有名な「犬の十戒」「虹の橋」の他に 
初めて知った詩もいくつかありましたよ。

2つほどご紹介。。。

「 どうしてイヌと名づけられたのか
  
  ・・・神は言われた。
  あらゆる創造物のなかにありて、
  汝ほど気高く神々しい資質を備えたものはいない。
  ゆえに、わたしは喜んで我が名を逆につづり
  汝を[DOG]と呼ぼう。」  
              (作者不詳)


「 イヌ並み

  もしも、
  カフェインなしで一日を始められ、
  ドリンク剤無しで、出かけることができ
  具合が悪くてもハツラツとして、
  退屈で迷惑な人にもうんざりせず、
  毎日同じ食事に大喜びし、
  愛する人が忙しくて
  相手にされなくてもそれを理解し、
  愛する人からうっかり約束を
  忘れられてもうらむことなく、
  避難や指摘を感情的にならずに
  受け止められ
  友達の低学歴や間違いを気にせず、
  リッチな友達にゴマをすらず、
  虚栄やごまかしなしに
  世間に向き合う事ができ、
  薬をつかわずヒステリーを克服でき、
  お酒を飲まずにリラックスでき、
  睡眠薬なしに安眠でき、
  地位や、人種や、宗教や、
  政治といった先入観なく
  心から正直にものを話すことが
  できるなら

  友よ、君は君のイヌ並みには
  素晴らしいというわけだ。 」  
                    作者不詳


そして。。。「イヌ族に伝わる秘密の辞書」の中からもお一つご紹介。。

「 にんげん (人間)

  群れで生活し、不安定な後肢歩行をする動物。
  種類がいくつかあり、赤ん坊、子供、大人、老人にわけることができる。
  当然彼らにも性別がある。彼らの数は非常に多く人口爆発寸前だが、
  なぜか不妊・去勢手術をうけているものを見つけることは困難。
  彼らは成長が遅く、理解力に乏しい。運動能力も低く、牙や爪も持たないが、
  道具を使い、食べるため以外の殺戮も行う。
  ただし、彼らの心に無言で語りかけ続けることで、
  いずれ彼らも聞こえる耳や、見える目を持つことができるようになる
  といわれている。 」   
   

。。この本は全て犬の言葉で書かれています。
犬の習性をユーモアたっぷりで書いてあったり、
人間の悲しい部分を皮肉ったり。。
前半の悲しさもどんどん消えていき
途中からは「ぷぷっ」と笑えるところなんかもありますよ。
犬の素晴らしさ、人間の愚かさが良くわかっちゃったりする
とても内容の濃い一冊です。
人によっては、泣いてしまったり笑ったり、読んでる最中忙しいですが。。(笑)

この本書いた方、本当に犬が好きなんだなぁ。。。

長谷川理恵さんの「犬の十戒」も、図書館で借りてすごく良かったので買ったんですが
この本も買いです。
てか、わんこ好きな人には是非読んでもらいたい。


最後は犬の言葉で終わっています。

「 僕らのことを、少しでもわかってもらえたかな?
  僕らは、いつでも人間を愛する用意がある。
  もし、人間が滅ぼしたいと望めば、僕らはきっと滅びるだろう。
 
  なぜなら僕らは、心から人間を愛しているから。
  いつでも愛しているから。 」



そして。。。。2冊目の本のご紹介。。。

melo blog 1

小泉さよさん「猫ぱんち ~2匹の猫との暮らし~ 」

小泉さんの愛猫、ちょうじろうくんとらくちゃんの暮らしが
ほんわか可愛い絵と文章と共に綴られています。

るりちゃんが来てすぐの頃。。。初めて借りた小泉さんの「まったりゆるゆる猫日記」
もうこれだけで小泉さんのニャンコ本が大好きになりましたっ!
というか、メロ母が借りたのに、rinが噛り付いて見てましたよ。
親子で大好きです。
この度の「猫ぱんち」もとてもゆるゆるで良かったです。

こたつに入りながら。。日向ぼっこしながら。。お茶しながら。。。
とにかく、のんびりだらだらしながら読みたい本です(笑)
滅入ってる時なんかにも良いかも。。。

可愛くて、面白くて、楽しくて、癒しの本。
猫飼ってる方にはもちろん、飼って無い方にもオススメ。。。。
猫飼いたくなりますよ~~(笑)



↓↓ぽちっと。。。*
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

テーマ : わんことにゃんこ - ジャンル : ペット

| 18:11 | 母のひとり言 | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

初コメです。
いつもいろいろ参考にさせてもらってます。
楽しいブログだし・・・
今回の本私も借りに行ってみようっと

ふぃすぷりま | URL | 2010/01/19 (火) 12:52

はじめまして。
お邪魔いたします。
メロちゃん、るりちゃんの微妙な距離感に癒されつつ・・・
素敵な写真に見入りつつ・・・
いつも読み逃げ(ゴメンナサイ)させていただいてました。

とても興味深い本ですね。
探して読んでみたいと思います。

Kazu☆ | URL | 2010/01/19 (火) 13:13

*ふぃすぷりまさん*
コメントありがとうございます。。。*
一瞬、誰かわかんなかったけど。。。
わかりました。。。(笑)
楽しいですか~??。。。嬉しいっ!!

本、プラバの図書館です。また借りてみてください!
ワンコの本、結構ありますよ~。

*kazu☆さん*
はじめまして~コメントありがとうございます。。*
読み逃げ、全然良いですよ!!
どんどんしてください。。(笑)
でも、コメントして頂けて嬉しいですっ!

この本に載ってる多頭飼崩壊の事件。。
10年前ですが。。今もまだ同じ様な事あるんですよね。
辛い思いをして。。外の世界も知らないワンちゃんが
まだたくさんいるって思うと、胸が苦しいです。。
我が愛犬を思わずぎゅっとしたくなるような事もたくさん
書いてありますので
是非読んでみてくださーい。。!

ai | URL | 2010/01/20 (水) 08:48 [編集]

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。